2008年06月16日

ルームシューズに首ったけ

suripa.jpg靴を履いている時間よりルームシューズを履いている時間の方が長い?と最近気づいた。気に入るとそればかり履き続けてしまうので、ボロボロになってしまったら捨てざるを得なくなってしまう物も有る。色々なタイプのルームシューズを履きくずし、辿り着いたのはアフタヌーンティー製の布製バブーシェタイプ。同じ型なのに季節によって柄が変わるので次はどんな柄に成るのか待ち遠しい。
posted by バンビ at 23:15 | Comment(1) | つぶやき

2008年06月08日

気分はプリンセス!

purinse.jpg曇り空の週末、銀座を歩いていると“高橋真琴個展・プリンセスたちの午後〜ロマンティック・アフタヌーン〜”のポスターが目に入った。昨年行われていた展示を見逃して残念に思っていたので、嬉しい偶然だ。

ギャラリー向日葵のドアを開けると、そこには画業55年、少女画で有名な高橋真琴さんが笑顔で迎えてくれた。会場内はロマンティックなムードで一杯。早速、握手を求め、画集にサインをしてくれた。千葉県佐倉市に在る“真琴画廊”での再会を約束した。お姫様気分に成れた一瞬だった。
posted by バンビ at 12:51 | Comment(0) | つぶやき

2008年05月19日

季節感を、味わう。

take.jpgタケノコ・・・漢字で書くと“筍”。竹に旬。鹿児島県の酒蔵から“小さん”と言う独特な筍を頂いた。玉蜀黍のような甘さ、砂糖黍を生で齧ったような歯応え、がたまらない。

旬の物は、五感のひとつ、香りを意識すると、味もシンプルに、味の引き立て方が上手くなる。
posted by バンビ at 09:36 | Comment(0) | つぶやき

2008年05月15日

思いついたら、ピザ!

piza.jpg市販のピザシートでピザをつくることも、ある。頂き物の白子や、甘いトマトを買ったとき、なんでもいいからピザ生地にのせて、オーブンに放り込みたくなったとき。焼き立てをあついあついと言いながら頬張って、庭でのんびりピザをさくさくかじる。
posted by バンビ at 13:08 | Comment(0) | つぶやき

2008年05月07日

オキュパイド ジャペ〜ン

aloha.jpgアロハシャツの歴史が知りたくて“アロハ・デザイン展”へ向かった。1930年代から50年代に作られたとても貴重なヴィンテージアロハシャツやムームードレスが横浜シルク博物館2階に展示されていた。

時代劇“遠山の金さん”をイメージする桜柄のアロハシャツは、ヴィンテージアロハシャツならオアフ島一の品揃えで有名な“Bailey's Antique Shop”で大昔手に入れたシルク100%物。カパフルアヴェニューのシンボルだった“KC・ドライヴイン”で毎日プレートランチを食べていた頃に何度も立ち寄った店だ。此のアロハシャツを着ていると、街、ビーチ、ホテルのエレヴェーターの中で必ず褒められた。仕舞っておかないで今年はハワイへ持って行こ〜っと・・・。

“アロハ・デザイン展”は横浜“シルク博物館”で5月25日まで開催中!
posted by バンビ at 16:22 | Comment(0) | つぶやき

2008年05月06日

Fireking Cafe

king.jpgヴィンテージ・テーブルウエアで人気の高いファイヤーキング・・・閑静な住宅街としてだけでなく、ユニクロ社長の自宅が在る事としても有名な代々木上原に和めるカフェを見つけた。

Fireking Cafe”の店内に入ると、祝日の昼間とあってか、“読書をしている外国人”、“エスニック料理好きのカップル”、“雑貨好きの業界人風お兄さん”で一杯。

ナシゴレン(インドネシア風焼き飯)に、し・よ・う・か・ど・う・か、迷ったけど・・・今週のランチプレートをオーダーした。少し食量が多かったけど、満足な一皿だった。調子に乗ってマンゴーシャーベットもオーダーした。ファイヤーキングジェダイ(ジェード)シリーズのエキストラベビーCupに入っていて、神秘的な翡翠色にマンゴー色がとても爽やか。バーカウンター越しに見える“古き良き時代”のファイヤーキングコレクションを眺めながら心地よい時間がゆっくりと過ぎて行った。
posted by バンビ at 19:02 | Comment(0) | つぶやき

2008年05月01日

ぽかぽか陽気に恵まれて

hashi.jpg弁慶橋を渡ると色鮮やかな躑躅が眩しかった。緑の小路を上がって行くと其処には昔懐かしい時代の入口が見えた。“和で遊ぶ布の祭典vol.5”に参加するのは今回が初めて。原宿の明治通り沿いに在るやたらと宿題の多かった(笑)パッチワークスクールに通っていた時の恩師のレクチャーを受けてからBag出展会場へ向かった。何だか照れ臭い様な、嬉しい様な、複雑な気持ち。構想を練るまで大変だったけど、楽しく制作出来た。多くの懐かしい友、恩師達と再会を果たし、和布に魅せられた乙女達?のお祭りに参加出来て最高な気分だ。
posted by バンビ at 23:02 | Comment(1) | つぶやき

2008年04月23日

贅沢な時間(とき)

kawa.jpg鶯の軽やかな鳴き声に誘われ、天気が好かったので、散歩に出かけた。神明橋を渡り、野川沿いは緑がいっぱいだったから、靴を脱いでペタッと座ってみた。足の裏がひんやりとして気持ちがいい。川のせせらぎの音を聴きながら独りの時間を気儘に過した。
posted by バンビ at 14:53 | Comment(0) | つぶやき

2008年04月14日

何故かレトロ菓子

ramune.jpg知っている人は知ってるが知らない人は誰も知らない月光仮面の様な名菓・・・クッピーラムネ。これは天狗祭で有名な小田急線沿の街で発見したラムネに描かれていたイラストだ。なんともほのぼのとして昭和タッチに思わず買ってしまった。しかも特大サイズ(65gが4袋入り)で食べごたえがある。
posted by バンビ at 14:48 | Comment(0) | つぶやき

2008年03月31日

春を探しに。

nogawa.jpg花冷えの休日・・・野川沿の桜並木がとても綺麗です。葉は桜餅に使われる大島桜や染井吉野が大きな花弁を付け、春の到来を告げ、見る人の目を楽しませていた。
posted by バンビ at 15:34 | Comment(1) | つぶやき

春ですね。

saka.jpg成城の街は今桜盛り。3月中旬からビール坂を彩っていた淡紅色の寒桜が終わり、いま古木の桜が満開です。幼少の頃はビール坂を下るとサッポロビールのグラウンドが在り正月は凧揚げをして素晴らしい自然の中で育った・・・(懐)。
posted by バンビ at 15:20 | Comment(0) | つぶやき

2008年03月03日

ひな祭っ!

bara.jpg3月3日は“雛祭”・・・ここ数年すしパーティーを開くのが慣例化。春の薫りいっぱいの“ばらずし”を囲んでワイワイ、ガヤガヤ・・・甘辛く煮付けた椎茸、人参、蓮、筍、薄く焼いた錦糸卵、海老そぼろと焼き穴子をたくさん入れるのが我家流。
posted by バンビ at 17:10 | Comment(0) | つぶやき

2008年02月26日

K-Ci&JoJoに・・・ハートがキュン♡

kci.jpgその夜の“Billboard Live”は何時もと少しだけ違い、すごい熱気に包まれていた。初日の2ndステージ・・・K-Ci&JoJoを愛する熱狂的ファンが多く詰め掛けたからなのだろう。

彼らがステージに上がった瞬間、客席はオールスタンディング状態になった。私達は、周りのファンと一緒に、のっけから“LIFE”を口ずさみ、踊った・・・(幸)

K-Ci(本名Cedric)とJoJo(本名Joel)のヘンリー兄弟は、教会の聖歌隊で歌っていた経験を持つR&Bデュオだ。個人的にはR&B演歌デュオと呼んでいる・・・(笑)

ステージと客席は、信じられない位、熱くひとつになった。多分、彼らの気さくな人柄、迫力のあるヴォーカルから来るのだろう。

そして、アンコールは永遠の名曲All My Life”だった。Billboard Liveで見た一番のショーだ



posted by バンビ at 13:35 | Comment(0) | つぶやき

2008年02月19日

春の予感♡

hiyashinsu.jpg球根から育てたヒヤシンスの花が今満開!キッチンの窓辺は春の香りでいっぱいです。
posted by バンビ at 23:16 | Comment(0) | つぶやき

2008年02月14日

てんぷら山の上Roppongi

tenpura.jpg“BLUE MAN GROUP”の興奮が冷めきれぬまま、“東京ミッドタウン”へ向かった。“てんぷら山の上Roppngi”の本店は1954年創業、神田駿河台“山の上ホテル”に在ると聞き、以前から足を運びたい店だった。

全面ガラスに広がる東京の夜景が綺麗なカウンター席に座り、夜のコース“翠”に決めた。独自ブレンドされた100%胡麻油を使った絹のように繊細な衣を纏った江戸前てんぷらを満喫した。コースの締め括り、“かき揚げ天・茶づけ”は、海老と帆立の香り高い風味が忘れられない。素材、油がいいからなのだろう。大切な記念日にぜひ訪れたいとっておきの店だ。

posted by バンビ at 17:24 | Comment(0) | つぶやき

2008年02月13日

BLUE MAN GROUP in TOKYO

blueman.jpg音楽、コメディ、テクノロジーなど様々な要素を取り入れた全く新しいエンターテイメントとして世界中に知られ、ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ラスベガス、オーランド、ベルリン、オーバーハウゼン、アムステルダムの他、アジア初となる“BLUE MAN GROUP”東京公演へ足を運んだ。

六本木の専用劇場・・・インボス劇場のエントランスを入ると紙のハチマキ?が渡され、目立つ所に巻き付けるように指示される。マーティン・シーン主演の映画“サンタリア”を思い出させるアフリカンな太鼓の演奏と共に派手なパフォーマンスが始まった。しばらくすると、観客の中から“原宿を歩いて居そうな女性”が選ばれ、舞台に上がってブルーマンに混じってショーを盛り上げた。それ以外にも“歌舞伎町を大股で歩いて居そうな男性”はツナギを着せられ、ペンキを塗りたくられ、逆さ吊りにされ、体当たりのパフォーマンスに加わった。ブルーマンは言葉を発しないが、音楽やパフォーマンスで観客を巻き込み彼らの世界に引き込んでいく。エンディングはブルーマンが客席に入り込んで会場に居る全員が参加するパフォーマンスで盛り上がった・・・(秘)。

ショーが終わると、ブルーマンは出口まで来て、記念写真の撮影や握手など気軽に応じてくれた。このパフォーマンスは忘れ得ない体験となった。
posted by バンビ at 20:11 | Comment(0) | つぶやき

2008年01月09日

Happy New Year!

osechi.jpgいよいよ2008年が始まりました。今年一年を皆様と一緒に楽しく過ごしたいと思っております。よろしくお願いたします。

正月は三重県から送って頂いた“伊勢海老”を中心に、“生鱈子の昆布巻き”、“牛蒡の霜降り牛肉巻き”、“伊勢芋、蒟蒻、筍、牛蒡、椎茸の煮しめ”、“数の子べっ甲漬け”、“大根+人参の紅白なます”、“黒豆”、“ロースト・ビーフ(イチボ)”、“鴨雑煮”・・・
全部手作りの“おせち料理”を囲み、心温まる楽し時間を過ごした。窓の外には正月の祝宴に相応しい富士山が美しかった。
posted by バンビ at 10:28 | Comment(0) | つぶやき

2007年12月03日

ヴィンテージ顔なのに今着れる!

pan2.jpgハレイワに来る度立ち寄る1970年創業の“Oogenesis”・・・古き良きヴィンテージのテーブルクロス布を使用した“Inga”のリメイクアイテムがザクザク揃っている。“Les Briqu'a Braque”、“MATRIOCHIKA”の服好きたちの楽園といった感じだ。
posted by バンビ at 13:16 | Comment(0) | つぶやき

ハレイワ・タウン

shop.jpgノース・ショアへ行く途中、是非、ひと息入れていきたいのがハレイワ・・・
車で走れば、ほんの5分もかからない小さな田舎町だ。町全体がセピア色をしているような印象がする静かな町並み。一昔前の日本には、こんな雰囲気の町がそこかしこにあったんじゃないかな・・・なんて気分になる。時計を気にせず、この町に流れるゆったりとした時間に身をまかせてみては・・・。
posted by バンビ at 11:00 | Comment(0) | つぶやき

2007年10月26日

ギフトにもピッタリ!

bag.jpg今や日本女性の5人に1人は持っている大人気のエコバッグ。ここハワイでも大人気!その日の気分に合わせて楽しめます。
posted by バンビ at 14:56 | Comment(1) | つぶやき